大人: こども:

セラヴィのものたち

自家製無農薬畑


90歳のおばあさんから譲り受けたセラヴィの無農薬畑。
四季折々のお野菜を愛情込めて育てます。むしさんとお客様で半分づつ戴きます。
大地のパワーを召し上がれ。

水琴窟


水琴窟(すいきんくつ)とは、日本庭園の蹲踞(つくばい)や縁先の手水鉢から溢れ出た水を利用した日本独自の音響装置です。伏せた甕(かめ)の底に溜まった水面に落ちた滴が、甕の中で共鳴して琴に似た音色を奏でることから「水琴窟」と呼ばれています。
この水琴窟はセラヴィ管理人とスタッフの手作りです。1m近い甕を掘り込む為に穴を掘る作業も大変でした。水捌けと、何より甕の底の穴の大きさが重要です。友人の友人、水琴窟の製作者の力を得てどうにか作り上げることができました。これが見事に製作から25年たった今でも幻想的な音色を奏でております。

ルームキー


漆作家の山本冨士雄氏の作品。
ルームキーは、漆塗りの上に金蒔絵でお部屋のナンバーが入っています。これが実に優れもので、バードコールとなっています。バードコールとは、鳥に似た音を出し鳥を呼び寄せる道具です。
野鳥が多いセラヴィでぜひ鳥との会話を楽しんでください。
塗り食器にも山本氏の作品が使われています。
オフィシャルサイト

斧折樺の箸


セラヴィでは環境を考え、秩父の樺の木で作ったお箸をお使いいただいております。
秩父の風光明媚な深山に育つ木は数有れど、この木の硬さは日本一、斧が折れるほど堅いことから斧折れの名の由来となっています。
箸は5種類の中より、自分の手に合った太さ長さのものをお選びいただいております。使い心地のよさをお試しください。
はしや

ステンドグラス


様々な作家のステンドグラスがセラヴィを飾ります。
【大塚基純氏の作品】
玄関扉と1階通路にある、キジのステンドグラス
玄関では母と子のキジが優しくお迎え
家族風呂のかわせみのステンドグラスとお部屋の万華鏡
【臼井定一氏の作品】
1階通路天上のステンドグラス
【羽淵紅州氏の作品】
レストランの天窓ステンドグラス「藤の花」は、一世紀前の日本人初期の作品

エジソン電球


1879年10月21日にトーマス・アルバ・エジソンが発明した当時の電球を忠実に復元した、ひとつひとつ手作りの電球です。

セラヴィ設立当時より使用しております。

光は暖かく、シンプルで真面目な電球です。(これはフロント前の1箇所だけに取り付けてある電球です)

秩父銘仙の古布


秩父銘仙とは、秩父地方で生まれた独特のほぐし模様の織物です。
平織りで裏表がないのが特徴で、表が色あせても裏を使って仕立て直しができる利点があり、女性の間で手軽なおしゃれ着として明治後期から昭和初期にかけて全国的な人気を誇っていました。
数も少なく貴重な古布は、柄も斬新で今でも新鮮に感じられます。

各お部屋のベッドスローや茶器カバーとして使用

今治タオル


今治タオルは四国愛媛県北部の地で、百十余年の歴史を刻みつづけてきました。
おろしたてから素早く水分を吸ってくれ、使いやすくお肌にも優しいタオルです。

各お部屋のフェイスタオル・バスタオル・洗身タオルで使用
今治のふかふかバスローブの貸出は有料となります。

ブラックシリカ


この鉱石は「神の石」と呼ばれるほどの効力を持ちます。マイナスイオンが豊富に放出されるため、入浴すると精神が安定する上、自律神経と呼吸機能を高め、血流を促し、汗や血液をサラサラにし、さらに酸素を全身に行きわたらせることから体の免疫力を高めます。

各お部屋の露天風呂・大露天風呂・家族風呂は、長瀞温泉と「ブラックシリカ」を併用しております。

双眼鏡と野鳥の本


セラヴィは2万坪のキャンプ場内に位置し、自然に囲まれた野鳥の宝庫です。
各部屋にバードウォッチング用の野鳥の本と双眼鏡をご用意

セラヴィのアンティーク家具達


ピアノ製造の受難の時代。今から約60年ほど前、戦争によって従業員も散り散りとなり、ピアノを作るための機械も物資を設備も事欠くような状況がおとずれました。その後1948年、多くの困難を克服しカワイはようやくピアノ・オルガンづくりを再開させました。その当時、生産されたカワイ小型ピアノ。
今ではすっかり老ピアノとなってしまった、このピアノはなんとまだ現役です。今のピアノには見られない繊細さとピアノ本来の持ち味を備えています。このピアノは「カワイ歴史資料室」にあるものと同型です。

平二ラベルのハウスワイン


パリをこよなく愛する秩父在住の画家、勝野平二氏。「セラヴィ」の名づけ親でもある。(写真は勝野平二氏とハウスワイン)
セラヴィのハウスワインは、当ホテルのお料理にピッタリ。
葡萄は、メルロー種主体の赤ワインと、ソーヴィニヨンブラン種主体の白ワインです。和食にも合うと好評です。
ラベルは、勝野平二氏オリジナルデザインです。写真はXmasラベル。

平二デザインオリジナル浴衣


同じ柄の甚平のご用意もございます。

くじらのバスタブ

鍛鉄工芸家 西田光男氏の作品。
西田氏の作品はセラヴィのいたるところにあります。
くじらは元々はバスタブですが、パーティのときは、氷を入れてビール・ワイン・日本酒などを冷やします。
オフィシャルサイト

彫刻

豊田豊氏の作品。
レストランから見える10枚の長瀞の四季を表現した楠の木の彫刻
ご夕食時の栃の木の木彫り半月盆など多数あります。
以下、豊田氏のご紹介
彫刻家豊田豊氏は、主に神社仏閣の彫刻を手がけている。匠の技の結晶である文化財の修復にも携わる。久遠寺、穴八幡神社、靖国神社、川崎大師、さらに川越祭りの山車、横浜中華街の中華店など。
彫るという作業は、生命を刻むこと。最初の一刀は今でも極度に緊張すると語る。

流木


神岡学氏の作品
いくつかの作品が各お部屋を移動しています。・スマイルワークス オフィシャルサイト
Smile Works LABO
・神岡学・きぬ絵 オフィシャルサイト
空想美術館

染物


吉田昌治氏の作品。

のれんは家族風呂の入口・Vルームのお部屋にある露天風呂の入り口に使っています。
オーロラ染めのコースターもお土産で販売しております。
きぬのいえ

コーヒー


朝刊と一緒にお部屋にお届けするコーヒーは「森のコーヒー」です。お土産としても販売しております。
【森のコーヒーとは】
無農薬無科学肥料栽培世界でも他に例のないユニークで自然な栽培法。その力が美味しさを生みます。完熟した豆しか使いません。乾燥工程の70%が天日乾燥です。